お客様のお困りごとに誠実に対応し、感動を創出し続ける

Name: 小林 忠文

Age: 36

Company: ANSIN SERVICE24 (Thailand)Co.,Ltd

Post: CEO

College: 

Language: 日本語、スペイン語

お客様のお困りごとに誠実に対応し、感動を創出し続ける

1978年生まれ。三重県出身。
高校卒業後単身メキシコに渡り、プロサッカー選手としてメキシコリーグの2部、3部で活躍する。23歳のときに帰国し、個人事業として鍵屋から始まり、水道工事、リフォーム全般まで事業を広げ2005年にアンシンサービス24有限会社として法人登記をする。
現在は名古屋・神戸・横浜・大阪に拠点を置き活動をしている。
2014年9月、タイ浄水器専門店として、設置・レンタル・販売をワンストップで提供しているANSIN SERVICE24 (Thailand)Co.,Ltdを設立。

–タイに進出したきっかけを教えてください

その当時、中南米には興味があったのですが、あまりアジアには興味がありませんでした。
私が定期的に参加している経営者向けの勉強会で、もうすでにタイに進出されており、大変お世話になっていたテクニアの高橋社長から「タイに一度来ないか?」とのお誘いを受け、その勉強会に参加していたメンバーと一緒に2014年の2月に初めてタイに来ました。
海外展開やタイに興味があったというよりは、高橋社長がどういう想いで会社を立ち上げ経営しているのかを知りたかったというのが本音です。たった5日間しかタイにいなかったのですが、タイの現状やASEANでの位置づけ、今後の市場動向を考えたときに自分にもチャンスがあるなと感じ進出を決めました。

 

–事業内容を教えてください

今は浄水器の販売、施工とレンタル、シャワートイレの工事や不動産の仲介事業、ビザの申請代行事業や運転免許証の取得代行なども行っています。
不動産仲介事業は3万バーツ以下の物件限定でやっています。

 

–今後のビジョンを教えてください

タイである程度実績をつくったあとは、タイ国内だけではなく近隣諸国も視野に入れて動いていこうと考えています。

 

–経営者として大切にしていることはなんですか

お客さまのために尽くした結果が利益になって返ってきます。「売ってやろう!」とか「お金を稼いでやる!」などという気持ちではなく、お客様のことを必死で考えた商品やサービスを提供し、その結果が利益に繋がると考えているので、私が大切にしていることは、お客様がどうしたら満足し喜んでくれるかを常に考え、それを実現することです。

 

–どんな業種の方とお会いしたいですか

不動産関連の方とお会いしたいと思っています。弊社としても不動産仲介業をやっていますし、仲介したお客様に併せて浄水器のご提案もさせてもらっているので、色々と情報交換ができればと思っています。

 

–2015年の目標をお願いします

日本でもタイでも同じ目標なのですが、「人材を育てること」です。
2014年から人材の教育に力を入れていて、会社の理念や大切にしていることなどをしっかり社員に伝えることと、社員一人ひとりと定期的に面談をすることを継続しています。
今は事業体を増やして売上を上げることよりも、一人でも多く今後の会社の核となる人材を育てていくということを目標にしています。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks