ビジネスは誰かに勝つことが目的ではない

Name: 松下 祥

Age: 35

Company: ARMS(THAILAND)CO.,LTD.

Post: Managing Director

College: 

Language: 日本語、英語

ビジネスは誰かに勝つことが目的ではない

高校卒業後、自衛隊に入隊。25歳のときに自分の将来について今一度よく考え、自分だけの武器をつくろうと思い、自衛隊員として働く傍ら、プログラミングのスクールに通い始める。2005年にプログラマー派遣をメイン事業としているIT企業に転職。2007年からは大阪を拠点にフリーランスで活動していたが、2010年に海外で働く可能性がある携帯電話向けゲームの制作会社に就職し上海支社に赴任する。1年ほど働いたときに上海支社は別の会社に買収されてしまい、社内体制が一気に変わる。それまでベンチャー企業やフリーランスで活動していた自分には働き方が合わず、以前お世話になっていた社長がシンガポールに新しく作ったiPhone向けのゲームアプリの制作会社に転職する。1年後、独立を考えているタイミングに、フリーランスで活動していたときの人たちと久しぶりに出会い一緒にタイで会社を立ち上げることを決める。2014年4月にARMS(THAILAND)CO.,LTD.を設立し代表取締役社長に就任。

–事業内容を教えてください。

LABO型と呼ばれるオフショア手法を用いて日本企業からシステム開発の受託を行う事業を行っています。また、タイを拠点にし、タイだけではなくアジア全域の企業に対してアプリケーションを使ったソリューションを提供していきたいと思っています。

 


–経営者として一番大切にしていることは何ですか?

共有するということです。自分のマインドや会社のビジョンをどうやって言葉が違うタイ人スタッフにわかりやすく伝えるか、理解してもらうかということを意識しています。
自分のマインドやビジョンに共感してもらい、同じ方向に向かって走ることができなければ一緒に会社を創りあげていくことはできません。
また、社員には自分が会社にとってどういう役割を担っているか、そして将来この会社のどういうポジションについてほしいのかということも常に共有するように心がけています。

 


–どういった人と一緒に働きたいのですか?

エンジニアの採用に関しては、現状の技術力は当然見ますが、これからの10年後を見据えてビジネスをやるためのプログラミングを学んで欲しいので、変化を恐れず、新しいものにチャレンジをすることができる人を求めています。もちろん、私のマインドやビジョンを理解している、または理解しようとしていることが大前提となります。

 


–評価基準を教えてください。

技術そのものを測るのは難しいので、一番見ているのはチャレンジする姿勢があるかどうかです。新しいことにチャレンジするということは、今までの経験でリスクヘッジができないので怖いと思います。そこを乗り越えて結果を出せる人を一番評価したいですね。

 


–今後の意気込みをお願いします。

ビジネスは誰かに勝つことが目的ではないです。自分が社会貢献をする上で、どんな社会貢献をしたいか、自分しかできない社会貢献は何か、にフォーカスを当てて事業を創っていきたいと思っています。

 

会社名 ARMS(THAILAND)CO.,LTD.
事業内容 ラボ型ITオフショア事業
コンテンツ企画開発事業
Website arms-asia.com/
所在地 283/48, Unit 1005-1 10th Floor, Home Place Building,
Sukhumvit 55, Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana,
Bangkok 10110 Thailand

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks